コーヒーカップでコーヒーの美味しさも変わる

コーヒーカップでコーヒーの美味しさも変わる


コーヒーを美味しく飲むお供は、コーヒーポットとコーヒーカップですね。


様々な素材、デザインの中から好みにあうカップを見つけたらコーヒータイムがもっと楽しくなりますよね♪

コーヒーカップの素材には、陶器、磁器(ボーンチャイナ)、ガラス、ホーローなどがあります。


お土産に買ったカップやお祝いにいただいたコーヒーカップでコーヒーを飲むたびに思い出が蘇るなんていう時間も味わえます。


陶器と磁器のコーヒーカップはよく見られますが、ガラス製のコーヒーカップもいいものです。


また持ち歩きに便利な保温効果のあるコーヒーカップもコーヒーショップで売られています。


ドライブの時に持っていくのにピッタリ。


欧米では、この持ち歩ける蓋付きコーヒーカップを持参してドライブスルーでコーヒーを入れてもらうこともあるんです。


陶器に比べると磁器(ボーンチャイナ)は薄手で繊細、真っ白で紅茶に向いていると思われがちですが、コーヒーの繊細な味わいを楽しむためにもよいものです。


コーヒーカップはティーカップに比べると高さがあり、カンシェイプと呼ばれる寸胴スタイルが多いです。




Copyright (c) コーヒーカップtoコーヒーカップ. All rights reserved.


コーヒーカップtoコーヒーカップサイトTOPへ

トップ > コーヒーカップでコーヒーの美味しさも変わる > コーヒーカップでコーヒーの美味しさも変わる

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。